中央公論新社、吉村取締役が製作局長に

2019年6月13日
 

中央公論新社は6月12日、定時株主総会と取締役会を開き、吉村治取締役営業局長が取締役製作局長・物流担当に、読売新聞東京本社論説副委員長だった天野真志氏が取締役社長室長・労務・システム担当に就任するなど同日付の役員人事を正式決定した。

なお、常務取締役社長室長労務・総務・システム担当の梅崎隆明氏が退任し、6月1日付で読売新聞東京本社総務局総務兼グループ政策部長に就任。営業局長の後任には営業局次長兼販売企画部長だった森本広美氏が就任した。

〈新役員体制〉

▽代表取締役社長=松田陽三

▽常務取締役書籍編集局長=関知良

▽取締役製作局長・物流担当=吉村治

▽同雑誌・事業局長=三木哲男

▽同社長室長・労務・システム担当=天野真志

▽取締役=渡辺恒雄

▽同=白石興二郎

▽同=山口寿一

▽同=前木理一郎

▽監査役=村岡彰敏